不妊治療の費用 ※人工授精、体外受精の費用は?

男性側の原因。無精子症など


不妊症の原因は、女性側にあるものというイメージがありますが、実は男性側にも原因があります。

その割合ですが、女性が原因となるケースが約50%、男性が原因となるケースが約30%となっていますから、それほど大きな差があるわけでもないのです。

男性側の原因としては、精子がいない無精子症、元気のない精子が多い精子無力症、精子が少ない乏精子症、正常な形の精子が少ない精子奇刑症などの精子の障害があります。

こういった場合、妊娠する可能性が低くなりますし、重度の場合はより自然妊娠は厳しいでしょう。

それでも、人工授精や体外受精、顕微授精などの方法がありますので諦める必要はなく、そのためにもまずは専門医で検査をしてもらうといいでしょう。

また、精神的や肉体的、年齢的な原因でED(勃起不全)になってしまっているケースもあります。

こういった精子の数の低下、元気のない精子、性欲減退、EDなどの症状は漢方医学では、腎陽虚(じんようきょ)、腎陰虚(じんいんきょ)などとも呼ばれます。

こういった症状の改善には、漢方薬を試してみるという事もいいかもしれません。

男性の不妊治療に使われている漢方薬としては、精子の運動量をアップさせる目的で使用される補中益気湯(ほちゅうえっきとう)、精子の数を増やす目的で使用さる参馬補腎丸(さんばほじんがん)、性欲減退やEDの解消のために使用される六味地黄丸(ろくみじおうがん)などがあります。

また、EDなどにはサプリメントも試してみてもいいかもしれません。

EDに役立つかもしれないサプリメントとしては、天然のバイアグラとも言われるマカ、セックスミネラルと言われる亜鉛、精子の運動性を高める成分があると言われるセレンなどが入ったものがいいと言われています。

不妊の原因がわからないという場合は、女性だけでなく男性も一緒にいろいろと協力して対策を講じてみる必要がありそうです。

Topics

不妊症の原因は、女性側にあるものというイメージがありますが、実は男性側にも原因があります。 その割合ですが、女性が原因となるケースが約50%、男性が原因となるケースが約30%とな…

Copyright (C) 2011 不妊治療の費用 ※人工授精、体外受精の費用は?. All Rights Reserved. [admin]