不妊治療の費用 ※人工授精、体外受精の費用は?
不妊治療の費用 ※人工授精、体外受精の費用は? > 年齢によっても子供ができなくなる

年齢によっても子供ができなくなる

子供ができない理由に年齢も関係してきます。

特に女性の年齢が高くなればなるほど、妊娠する可能性は低下していきます。

その理由としてはいろいろあるのですが、一つには老化があります。

老化は皮膚や髪の毛などのように目に見える部分だけではなく、身体の中の器官も当然老化してきます。

35歳を超えての初産の場合に高齢出産と言われますが、このころになると卵巣や子宮が老化してきて、若いころよりも妊娠しにくくなるのです。

また、高齢になると、ホルモンの分泌量も低下したり、子宮筋腫や子宮内膜症などを発症してしまう確率もアップし、それらが原因で不妊となる事もあるのです。

実際に不妊治療をおこなっている比率から見ても、30歳未満の場合には全体の7.6%程度なのですが、30~35歳になると17.9%、35歳以上になると27.3%にも上るというデータも残っているようです。

また、38歳を超えると、卵巣の老化が激しくなり、排卵をしても妊娠までには至らなくなることが多く、医学的には48歳くらいで妊娠は限界と言われています。

もちろん、男性の高齢も関係する場合もあります。男性の場合は、精力が減退して性交をする回数が少なくなったり、ED(勃起障害)になるという人も増えてきます。

できることなら、若いうちに子供を作るのが理想ではあるのですが、近年は晩婚が増えてきており、30代になってからの結婚というのも少なくないです。

早く結婚をしろ、とは言いませんが、もし30歳を超えてから結婚をしたという人は、初めから何かしらの不妊対策を講じることがいいでしょう。

Topics

子供ができない理由に年齢も関係してきます。 特に女性の年齢が高くなればなるほど、妊娠する可能性は低下していきます。 その理由としてはいろいろあるのですが、一つには老化があります。 …

Copyright (C) 2011 不妊治療の費用 ※人工授精、体外受精の費用は?. All Rights Reserved. [admin]