不妊治療の費用 ※人工授精、体外受精の費用は?

病院の薬と漢方を併用する?

不妊症の改善のため、不妊治療を行う人はいるかと思います。

それとともに、漢方薬を使用して不妊症を改善しょうと試みている人も少なくないでしょう。

では、この二つを併用してもいいのか、というのが気になるところではないでしょうか。

漢方薬やサプリメントというのは、病院で処方される薬よりも副作用が少ないということで利用する人が多いのです。不妊症治療というのは、まず不妊症になっている原因を検査し、 その結果によって様々な治療法をおこなっていきます。

まずはタイミング療法で試してみて、それでも効果がなければ、ホルモン剤の一つである排卵誘発剤を投与してみます。

この排卵誘発剤というのは、体力のない人や高齢の人が使用すると体調を崩してしまう副作用もあります。そのため、排卵誘発剤を使用する前に、こういった副作用をできるだけ軽減するために漢方薬を使用することも望ましいです。

また年齢が進むにつれて、妊娠しにくくなるのですが、その理由の一つに卵子の質が落ちるということもあるのです。

不妊治療では、排卵誘発剤の他に顕微授精や人工授精、体外受精などもありますが、それでも卵子の質が悪ければうまくいかないこともあるのです。

漢方薬では、そういった卵子の質を向上させるために使用するものもあるので、併用すればより妊娠できる確率がアップするかも知れません。

最近では多くの病院で、不妊症治療薬と漢方薬の併用をしているところが多くなっており、相乗効果が期待できるので奨めている薬局などもあります。


比較的、不妊治療の薬と漢方薬の併用は問題ないといわれていますが、実際、物によっては副作用が強くなってしまう可能性もあるかもしれません。


そのため購入する際には、しっかりと医師や薬剤師に相談をして適切な漢方薬を処方してもらうといいでしょう。

Topics

不妊症の改善のため、不妊治療を行う人はいるかと思います。 それとともに、漢方薬を使用して不妊症を改善しょうと試みている人も少なくないでしょう。 では、この二つを併用してもいいのか、…

Copyright (C) 2011 不妊治療の費用 ※人工授精、体外受精の費用は?. All Rights Reserved. [admin]