不妊治療の費用 ※人工授精、体外受精の費用は?
不妊治療の費用 ※人工授精、体外受精の費用は? > アルコールの過剰摂取も原因に

アルコールの過剰摂取も原因に

タバコは身体に良くないから、妊娠したらやめる、旦那さんも奥さんの近くや子供の近くでは吸わないという人は増えてきています。

ですが、タバコだけでなく、
アルコールも不妊症の原因となる事もあるのです。

もちろん、
アルコールの摂取量によっても影響度は変わってきますが、調査によると、1週間にワイン5杯、ビール瓶にすると中瓶4本、日本酒なら4合以上毎日飲んでいると、それ以下の人と比べると、妊娠率が実に半分になってしまうという結果が出ているようです。

もちろん、これは女性に限った事ではなく、男性にも言える事です。女性の場合には、生理不順や排卵障害を引き起こし、男性の場合はED(勃起不全)、奇刑精子が増えるなどのリスクがあります。

じゃあ、妊娠をしたらアルコールを摂取してもいいのか、というとそういうわけでもありません。

妊娠した後も毎日アルコールを摂取していると、流産してしまう確率が摂取しない人と比べて実に2.5倍にもなってしまうようです。

妊娠をして、母子ともに健康に出産を迎えたいというのであれば、アルコールはやめるべきです。とはいえ、妊娠前でしたら上記のアルコールの量以下なら、それほど問題はないとも言えます。

逆にアルコールはストレス発散にも効果がありますから、毎日ではなく、ほどほどに飲む程度であればアルコールも悪くはないでしょう。

そして、1日くらい大量に飲んでしまっても、すぐに問題になるわけではありませんので、ちょっと飲み過ぎてしまったという場合には、当分アルコールは避ければいいのです。

毎日ビール(350ml)1~2本程度で、1週間に1~2日休肝日を作るていどなら良いかもしれません。何事もほどほどにというわけです。

Topics

それでも銀座カラーで

前回、銀座カラーで少し痛みを感じたので、私は今度は脱毛ラボで背中をやって貰おうと思いましたが、都度払いよりは、料金の総額を分割にする銀座カラー 無制限プランのほうが自分の性格似合ってるような気がしました。いきなり全身脱毛のコースを組む必要がないので有り難いです。

タバコは身体に良くないから、妊娠したらやめる、旦那さんも奥さんの近くや子供の近くでは吸わないという人は増えてきています。 ですが、タバコだけでなく、 アルコールも不妊症の原因となる…

Copyright (C) 2011 不妊治療の費用 ※人工授精、体外受精の費用は?. All Rights Reserved. [admin]