不妊治療の費用 ※人工授精、体外受精の費用は?

タバコをやめて

タバコは、百害あって一利なしと言われるほど、身体に良くない嗜好品です。

もちろん、このことはタバコを吸う人、吸わない人も知っている事と思われます。

実はこのタバコは不妊症の原因の一つともなっているのです。

女性が喫煙をしていると、卵巣から分泌されるホルモンの分泌が減少し、それが原因で子宮着床障害や卵管障害などを引き起こすことにもなりますし、若くても卵子が衰えている、生殖機能が低下するなどの悪影響があるのです。

また、女性の喫煙だけが不妊症に関与しているわけではありません。

男性側の喫煙も、たばこを吸う人と吸わない人の精子の数を比べると、精子の数が10~20%もタバコを吸っている人の方が少ないと言われています。

ということは、それだけでも単純に妊娠する確率が10~20%低下するとも言えます。それだけでなく、精子の元気が無かったり、奇刑精子の発生率も高くなっているのです。

じゃあ、運よく妊娠出来たら、別にタバコを吸ってもいいのかというと、もちろん良くありません。妊娠中にタバコを吸っていると、多くの先天性異常を引き起こしてしまう可能性も高くなります。

最近話題となっている、子供のADHD(注意欠陥・多動性障害)なども喫煙が原因ではないかと言われています。イギリスでは無脳症と関係があるとされ、中国では二分脊椎の発生と関係しているとも言われています。

また、妊娠中の母親の喫煙によりその子供の精子濃度が低下する場合もあり、その子が大きくなった時に不妊症になってしまうという可能性もあるのです。

不妊症で悩んでいる夫婦の中には、悩んでいるにもかかわらずタバコをやめないという人もいます。

不妊症の治療をおこなう以前にタバコをやめてみるというのも十分な不妊症対策となるでしょう。

Topics

タバコは、百害あって一利なしと言われるほど、身体に良くない嗜好品です。 もちろん、このことはタバコを吸う人、吸わない人も知っている事と思われます。 実はこのタバコは不妊症の原因の一…

Copyright (C) 2011 不妊治療の費用 ※人工授精、体外受精の費用は?. All Rights Reserved. [admin]