不妊治療の費用 ※人工授精、体外受精の費用は?
不妊治療の費用 ※人工授精、体外受精の費用は? > 漢方やサプリメントという方法も

漢方やサプリメントという方法も

子供ができないと悩んでいる人は、しっかり専門の病院で検査をしてもらう事が大切です。

ですが、

なかなかそこまで踏ん切りがつかない、
もう少し自分たちだけで頑張ってみたい、
と思っている人はいるかと思います。

そういった人には、漢方やサプリメントという選択肢もあります。

不妊症に対しての漢方は、冷え性、悪血(おけつ)【ドロドロの血液】などを解消して、妊娠しやすい母体づくりが目的となります。

また、サプリメントも薬ではありませんから、基本的には身体の調子を整えて妊娠しやすい健康な身体を作るという目的になります。

冷え性にいいとされる漢方薬としては、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)、さらに強い冷え性には当帰芍薬散合甘草乾姜湯(とうきしゃくやくさんごうかんぞうかんきょうとう)、当帰四逆加三味(とうきしぎゃくかさんみ)などがあります。

悪血対策には、桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)、駆悪血丸(くおけつがん)などがあります。

不妊症対策のサプリメントといっても、目的としては食生活で十分に摂取できない成分を補充するという目的ですので、本来は食品から摂取するのが望ましいです。

ただ、中には不妊症改善のために必要な成分を普通の食事では摂取できない、という場合もありますので、そういう時にサプリメントを利用するのです。

その成分としては、卵巣の機能の維持、精子の数を増やす目的のビタミンE、生殖機能の維持のためのビタミンE、性腺の発育に亜鉛、ホルモンバランスの維持、精子の動きを良くする目的のマカなどがあります。

不妊症対策としては、こういった漢方やサプリメントを利用してみるといいでしょう。

ですが、
たくさん摂取すれば効果がアップするというわけでもありませんし、薬などとの併用ができないものもありますから、信頼できる薬剤師などに相談をしてみてから利用するのがいいでしょう。

Topics

子供ができないと悩んでいる人は、しっかり専門の病院で検査をしてもらう事が大切です。 ですが、 なかなかそこまで踏ん切りがつかない、 もう少し自分たちだけで頑張ってみたい、 と思って…

Copyright (C) 2011 不妊治療の費用 ※人工授精、体外受精の費用は?. All Rights Reserved. [admin]